忍者ブログ
FFXIでわたわた過ごすミカン(ミスラ)としゃきしゃき進むセサミ(ヒュム)の活動の軌跡
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルタナM~38「さようなら、リリゼット」から45「霧らふ世界」まで~
戦闘無し、イベントのみのミッションの為駆け足でまとめます
自分の為のあしあとです(^^;)

イベントだけは2010年中に進めていたけど記事にしていなかった怠慢w
基本、用語辞典からの引用になりますのであしからず・・・



●アルタナM38「さようなら、リリゼット」

◆攻略方法
・BF「黒天、閃電」クリア時に自動的にイベントに突入。
・イベント後、王の間〔S〕から退出して終了

◆次項
→鳥籠の宇宙




●アルタナM39「鳥籠の宇宙」

◆発生条件
・過去3国連続クエスト「それぞれの未来へ」「己の行く先に」「魂の果て」のいずれか一つをクリアしている事。

◆攻略方法
・南サンドリア〔S〕K-6のレストラン「獅子の泉」の扉を調べる。
・イベント後、ザルカバード〔S〕F-8の壁沿いのRally Point: Red を調べる。
・最後に「リリゼットを取り戻す」を選択する事でイベント終了。

◆次項
→記憶の最果て




●アルタナM40「記憶の最果て」

◆攻略方法
・現代又は過去から、ジュノ周辺の禁断の口(バタリア丘陵H-5・ロランベリー耕地H-6・ソロムグ原野K-9)のいずれかを使用することでイベントが発生。

◆次項
→彼女の想ひ出




●アルタナM41「彼女の想ひ出」

◆攻略方法
・だいじなもの「想ひ出のかけら」を4つ集めるとクリア。
・おつかいクエを4つこなす必要があるので、ここでは省略します。
詳しくはコチラから調べてね

◆次項
→揺籃の宙




●アルタナM42「揺籃の宙」

◆発生条件
・前項の彼女の想ひ出で、だいじなもの「想ひ出のかけら」を4つ全て持っていること。

◆攻略方法
・現代又は過去から、ジュノ周辺の禁断の口(バタリア丘陵H-5・ロランベリー耕地H-6・ソロムグ原野K-9)のいずれかを使用することでイベントが発生。

◆次項
→光陰の御許に




●アルタナM43「光陰の御許に」

◆攻略方法
・グロウベルグ〔S〕幽境の沢F-5にある幽門石「Veridical Conflux」を武器を外した状態で調べるとイベント発生。 (武器を外してない状態で調べてもイベントが発生するけどストーリーは進まないよ!)

◆次項
→さかしまの時




●アルタナM44「さかしまの時」

◆発生条件
・前項イベント後、エリアチェンジ及びヴァナ時間0時越えが必要。

◆攻略方法
・グロウベルグ〔S〕F-5のVeridical Confluxを調べるとイベント。

◆次項
→霧らふ世界




●アルタナM45「霧らふ世界」

・前項イベント後、エリアチェンジ及びヴァナ時間0時越えが必要。

◆攻略方法
・グロウベルグ〔S〕F-5のVeridical Confluxを調べるとイベント。
・鑽孔蟲を手に入れたら、同ポイントにトレードする事で再度イベント。
※鑽孔蟲は、パシュハウ沼〔S〕やベドー〔S〕のクゥダフ族、および周囲のスラッグがドロップする。(双方の出入口周辺かな)

◆次項
夢見果てし時




アルタナミッションの流れをまとめた記事はこちら
PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 452 | 451 | 450 | 449 | 448 | 447 | 446 | 445 | 444 | 443 | 442 |
| prev | top | next |
忍者ブログ [PR]
*☆○o。 。o○☆*
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Comments
[01/01 せうす]
[12/28 ryo]
[12/26 NONAME]
[09/30 momochn]
[09/27 momochn]
このブログについて
▼SS▼
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 またFF11の画像に関しての権利表記は以下の通りです。
Copyright (C) 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



advertisement
Copyright by / ミカンとセサミのあしあと
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny