忍者ブログ
FFXIでわたわた過ごすミカン(ミスラ)としゃきしゃき進むセサミ(ヒュム)の活動の軌跡
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいじなもの「迅速の青色ジェイド」
2010/09/18(土)の話

仕事終わってからセサミと「バイオハザード IVアフターライフ」みてきました

3D観難いよ(>д<;) 2Dにして!


mikan.gifこんにちは!ミカンです
アビセアで黒Lv79なりたて→83なりたてになりました


今日もエイン活動がお休みだったので裏活動と併せてLSアビセア乱獲になりました

先に書いたとおり、夜に映画を観てからなので23時頃に参加
25時終わりということなので、2時間位やったかな

アビセア-コンシュタットでトカゲ狩り
黒がLv79→Lv82に(;゚∀゚)=3



で、時間がいっぱい出て余ったのもったいないので(120分以上は保持できないから)
皆がするって言っていた「迅速の青色ジェイド」取りに混ざりました





◆欲しいジェイド
だいじなもの「迅速の青色ジェイド」
→トラバーサー石の補充間隔が4時間短縮

◆対象モンスター
・NM Tonberry Bedeviler
・ザコ Cryptonberry Occultist

◆生息地域
アビセア-コンシュタット

◆攻略方法
・取得することがあるのは、最初にヘイトを乗せた人にのみ
・ジラートエリアのトンベリと同様に怨みが蓄積されていく
→「みんなの怨み」ダメージが痛くなる


◆ドロップ品
・だいじなもの「迅速の青色ジェイド」が取れる場合がある
・トンベリコート
・トンベリランタン


◆感想
黒で行ったので、同じ志である
黒のBさんと、お手伝いで赤のIさんと手を組んで
寝かせ+精霊で倒してました

20100919Cryptonberry Occultist.jpg














セサミは殴り組の5~6人でフルボッコ


リアル運がいいのか何なのか、1時間しないうちにセサミはジェイドをGET★
羨ましい・・・・・


ワタシは寝かせながら精霊ドカンと撃つのが
南海の魔人でしかしたことないから結構楽しい♪

最初、意味がわからなくて釣る時に精霊撃ってたら
スタンでヘイト乗せれば良いよって言われたw
そんな魔法もありましたね^^;忘れてました


Bさんがヴァナ時間指定してくれるのでそれに合わせて
サンダーIVとブリザドIVを交互にドカンドカン


寝せるのは各々の判断で。



中途半端に残ったHPはIII系で落す





でもね、なかなかジェイドが出ないのよ


遅くなると朝がキツイので
「3時半で落ちます~」
ってみんなに宣言


で、予定の時間
ヘイトを乗せた最後のトンベリさん





  ミカンは、だいじなもの:迅速の青色ジェイドを手に入れた! 




( ゚-゚) ( ゚ロ゚) (( ロ゚)゚ ((( ロ)~゚ ゚



やった~♪ 取れた!!!




ドロップ判定が1時間に1回なのかしら?
そんな感じがするけど、誰か検証して欲しいわw


朝を迎えるまで取れないLSメンがいたので
取ろうと思っている人は、乱獲で余った時間を使うと良いですよ^^;


トンベリやって黒Lv82からLv83になりました

とりあえず、4時間短縮できたので石のストックが増えるね


おわりっ
PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 289 | 288 | 287 | 286 | 285 | 284 | 283 | 282 | 279 | 278 | 277 |
| prev | top | next |
忍者ブログ [PR]
*☆○o。 。o○☆*
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
[01/01 せうす]
[12/28 ryo]
[12/26 NONAME]
[09/30 momochn]
[09/27 momochn]
このブログについて
▼SS▼
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 またFF11の画像に関しての権利表記は以下の通りです。
Copyright (C) 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



advertisement
Copyright by / ミカンとセサミのあしあと
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny